So-net無料ブログ作成
検索選択

さむ〜い [小品盆栽]

こんにちは[ドコモポイント]
今日は、冷たい雨が降って寒いですね[雨]
ところで、我が家の棚場はいまだ防寒準備をしておりません[ふらふら]
一応年内中には何とかしなければいけませんね。
なんせ、盆栽のサイズが年々小さくなっていくので[わーい(嬉しい顔)]
まあ、M先輩の鉢に入れられるほど小さくは有りませんけど[パンチ]
IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg
IMG_0003.jpg
IMG_0004.jpg

玉葱 [農作業]

玉葱収穫の記事をUPしたのは。
私のブログではついこの間の出来事に思えたのですが、
今年もまた植え付けの時期を迎えました。
前作の落花生を収穫した後を耕し黒マルチをひき
今回も、大玉になるアトンという中生種を植えつけました。
収穫は、半年後の来年の6月です。
IMG_0001.jpg
IMG_0002.jpg

おまけの画像
我が家の紅葉をちょっとだけ写しました。
そろそろ寒がりの樹は、冬囲いの準備です。
IMG_0003.jpg
IMG_0004.jpg



取り木外し3 [小品盆栽]

IMG_0002.jpg
IMG_0001.jpg

この木は、以前UPしたのと一緒に取り木をかけたものですが
6月の時点ではこの木だけ発根しなかったものです。
でもって、9月に入った本日思い切って水苔を外して観ました。

辛うじて、一本だけ太い根の発根が見られました。
しかし、環状剥離した部分からはカルスが形成され
その部分から今にも発根が見られそうなので、思い切って
切り離しました。えいっ!
実は、去年も兄弟木を取り木して見事に失敗しています。

さて、東京支部展まであと10日余り、やっとの思いで準備した
木や草が期日まで持ちこたえられるか心配です。←超初心者の願い

例年より早い梅雨明け [小品盆栽]

例年より早い梅雨入り、そして梅雨明け・・・
ということで、我が家の棚場も早々と熱中症?対策の
寒冷紗(50%off)をかけました。
葉焼けしやすい雑木類、特に紅葉なんかは
日蔭が出来て喜んでいる・・・たぶん!
IMG_0003.jpg
IMG_0004.jpg
芽切りをした黒松&赤松は炎天下に移動
IMG_0006.jpg

取り木外しの続き [小品盆栽]

前回作業しなかった海棠、姫リンゴの取り木外しを
やや遅ればせながら、本日実施しました。
外してみると、根がびっしりと張っていて水苔を
撮るのが難しい状態です。
そこで、取り木部分を切断したまま来春の植え替え時期まで
素焼鉢にそっくり植込みました。
来春になって根がしっかりしたら取り木部分をきれいに
処理することにします。
DSC_0505.JPG
DSC_0509.JPG
DSC_0510.JPG
因みに今回十本ほどの樹に取り木をかけましたが、
いずれの樹も実生より30年も経過しているのに15年ほど前に
一度だけ開花しただけでその後は一度も開花しないのです。

梅雨の合間に梔子などを刈り込む [小品盆栽]

むしむしと湿度の高い今日この頃ですが
植木たちは思いっきり葉っぱを展開して
少ない日照を採り入れようとガムばってます。
おかげで、トレイの中にぎゅうぎゅう摘めの
我が家の棚場では、水遣りの水がかからないものが
出てきます。
そこで、今日、私はコスカシバの幼虫に変身~して
梔子の葉っぱを刈り込んでやりましたよ(笑)
DSC_0474.JPG  before
DSC_0490.JPG  after
DSC_0479.JPG  before
DSC_0487.JPG  after
DSC_0477.JPG  before
DSC_0486.JPG  after                  

今年の取り木の出来栄えは [小品盆栽]

3月初旬のことです。
知る人ぞ知るプチ盆栽名人のブログで見かけた
取り木に関する記事に触発され、真似をしてみました。
何時ものことながら、結果を早く知りたくて昨日、
無理やりミズゴケを引っ剥がした。
上手く発根したものや、かろうじて出ている奴
まだ全然発根していないものなど。
せめて8月頃までそのままにしておくべきなのか。
何年やっていても適期まで待てない自分!(恥)
とにかく、集合して記念撮影開始です。
後列左カから
唐楓、エゴ、金華山ガマズミ
前列左から
いぼた、群雀、かまつか
DSC_0437.JPG
水苔を除いて発根状態を見る
DSC_0447.JPG
剪定、植え付け完了
DSC_0457.JPG
DSC_0462.JPG

棚場を占領した奴ら [農作業]

雨が降るんだか降らないんだか
はっきりしない天気でついつい水遣りも
チョイと加湿気味の棚場に4月より占領している
10号鉢の茄子やらトマトやら、7月までは
居座るつもり・・・
そんな、棚場のワンショットを撮って見ました。DSC_0423.JPG水茄子
DSC_0432.JPGイタリアントマト
DSC_0418.JPGアイスプラント

入梅の風物詩

東京地方も梅雨入り宣言から10日余りが経ちましたが
気象庁の発表に反して晴天が続いて朝夕の水遣りも
しっかりかけねばへたれるものが有りましたよ。
そんな折しも、日頃閲覧している釣り情報が
テナガエビ釣りがトッツプシーズンを迎えつつあることを
釣果情報を交えて伝えはじめ、今年こそはと胸を
踊らし、天気予報と首っ引きでいつ行くか、いつ行くかと
思案の末、ついに本日釣行となったわけです。
なんかずいぶんと大げさな言い回しとお思いでしょうが
何せ十年ぶりの釣行なのでご勘弁願います。
でもって、釣果は4時間の釣行で型は小ぶりながら
30数匹とやや期待外れといっておきます。
DSC_0415.JPG
数匹の抱卵したメスはリリースした残りをから揚げで美味しく頂きました。
シーズン中もう一回ぐらいはチャレンジしたいと思います。

仲良しなお友達とaze号が西へ [小品盆栽]

先週の日曜日、西といってもそんなに遠くでは無くて神奈川県ですが
東京支部若手がまこと先輩の引率のもと、
神奈川県内数件の盆栽園を周るべくaze号ツアーを決行しました。
皆々、意気揚々とナビを頼りにさしたる間違いもなく、
第一の目的地旭盆栽へと向かうも園主不在とのこと、
でもめげず次の目的地清遊園に・・・
ここでは、日本小品盆栽協会(全日本では有りません)の
役員をされているS藤園主のお人柄がにじみ出た
ほのぼのとした語り口調と相まって
満たすべく秦野の御殿山花壇を経て
次なる目的地の夕やみ迫る町田群芳園とたどり着きました。
ここでも、感動の種木との出会いに興奮冷めやらず、
時の経つのも忘れて種木選びに興じた面々で有りました。
めでたしめでたし!

DSC_0409.JPG連山檜
DSC_0412.JPG七五三紅葉実生、ワンコインです。
以上、私のお持ち帰り品です。

おまけ、去年しずかさんに頂いた○○です。名前を忘れた。
今春、小鉢に入れたらきれいに咲きました。
DSC_0413.JPG
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。